トップページ お店に入る さくら真珠出張所 会社案内 特定商取引法 お買物方法 発送について
5つの要素 PS加工について 真珠のお手入れ 真珠のできるまで
リンク集 真珠は好きですか? いろいろ掲示板


?質問です?

あなたは時間とともに劣化する真珠と劣化しない真珠、どちらを選びますか?

拭き取りだけのお手入れでは劣化を防ぐことはできません。



PS加工について

PS加工のPSは・・・「Peramanent Shine」パーマネントシャインの略。

Peramanent =永遠   Shine=輝き ・・・ 永遠の輝きの意味です。

きれいな真珠の輝きをいつまでも保ちたい・・・
買ったときの品質をいつまでも保ちたい・・・
そんな考えで生み出された加工技術です。

真珠は炭酸カルシュウムと微量のタンパク質で形成されています。
そのため汗や酸に弱く、年月が経つと黄色くなったり変色したり、
真珠層が破壊されて輝きがなくなったりします。
PS加工はイオン交換と言う技術をもちいて
真珠を汗や酸から守り変色や劣化を防止します。



これを見れば一目で効果が分かります。

加工前のサンゴのカフスボタンです。
長年の使用で表面の光沢は全く
なくなっています。

あなたのサンゴもこんな感じに
なっていませんか?
上の写真のサンゴをPS加工して
仕上げに軽く磨きました。
おそらく購入したときは、このような
光沢だったはずです。
少しの費用と時間で、このように
サンゴや真珠がリフレッシュされます。


PS加工 動画映像

この動画の再生には Windows Media Player が必要です。



先ほど述べたように、PS加工はイオン交換と言う技術を用います。
身近なもので歯医者さんで、子供の歯にフッ素を塗り
歯を丈夫にする技術と同じようなものです。
真珠の主成分は炭酸カルシュウムです。 
その炭酸カルシュウムを,イオン交換という技術を用いて、
カルシュームの中で一番酸に強い、フッ化カルシュウムに化学変化させます。
化学式で書くと下記のようになります。

炭酸カルシューム + フッ化ナトリウム = フッ化カルシューム + 炭酸ナトリウム
(CaCO3+NaF2 = CaF2+Na2Co3)


比較実験写真


PS加工をしていないので表面が酸で荒れています。 PS加工をしているので荒れがほとんどありません。


電子顕微鏡写真: 酢酸 Ph 2.5 に15秒浸漬を3回繰り返しその度に水洗い
(香川県立工業技術センター撮影)




その他、PS加工の効果として・・・

染料が入っていないため、昔は経年変化(色あせ)に強いと言われていた無調色真珠(ナチュラルホワイ
ト)は、実は真珠層の成分であるタンパク質(コンキオリン)の酸化が早く以外にも従来の調色真珠より色
の劣化(黄ばみ)が早いことが分かりました。

PS加工の主成分(フッ素)はカルシュームを強化するばかりではなく、無調色真珠の黄ばみ防止にも強
い効果があることが確認されました。




宝石と呼ばれるには3つの条件があります。

1 美しい輝きがあること

2 希少性があること

3 耐久力があること


真珠においては「美しい輝き」 「希少性」は満たされていますが
「耐久性」においては今ひとつ、、、でした。

PS加工を施すことにより「耐久性」は格段によくなります。

あなたの真珠をいつまでも綺麗なままで保つためにPS加工をお勧め致します。




PS加工はコーティング処理と間違われますが、これとは全く違うものです。
コーティングは真珠の表面に樹脂などを付着させるので剥がれたりすることがあります。

PS加工は真珠の成分に作用するものなので、そのような事は起こりません。
鑑別等でも本真珠と表示されます。


PS加工の加工工程はこちらです・・・




溶けた真珠・・・

ここ半年で店舗等にて多くの真珠製品をPS加工をさせて頂きましたが、
何十本かに1本の割合で止め具(クラスプ)の両脇10センチほどが極端に劣化しているものがありました。
これは稀に汗の成分で酸度が特に強い方に多い現象です。

一番ひどいものは、真珠層が汗(酸)によって溶けてしまい核が露出しているものもありました。
ネックレスを購入した時点で加工を施しておけば防ぐことが出来たであろうと思われるものが多数あり
加工をお断りしたものもありました。

是非とも、機会があればPS加工をすることをお勧めいたします。

次回の実演加工よりデジカメを持参し、劣化の色々を撮影してみなさまにご紹介する予定です。

トップへ







PS加工の工程